ゴルゴラインを改善する

Pocket

マッサージや日々のケアでも、なかなか改善が見られない部分としてゴルゴラインがあります。目頭のところから頬にかけて、年齢とともにふっくらした頬が落ちて、その部分がくぼんでしまうというものです。まるでしわのようにも見えますが、ゴルゴの頬のしわに似ていることからゴルゴラインと言われています。

このゴルゴラインはいくらマッサージを行っても、びくともしません。だんだん凹みは大きくなり、本当にゴルゴのように見えてしまうことにも。特にこの部分の凹みは、男性にとってはあまり気になら内科も知れません。実際ゴルゴも渋みが増していい感じです。しかし女性のゴルゴラインは一気に老けてしまったり、女性らしさが削がれるというデメリットがあります。

美容皮膚科ではヒアルロン酸注射で、ほとんど消すことができます。ゴルゴラインがなくなると一気に若返り、ややふっくりとした女性らしさも感じられるようになるでしょう。ただしヒアルロン酸は入れて3カ月程度から徐々に減っていき、大体6カ月ぐらいで元に戻ると言われています。そのため半年に1回程度は(個人差があります)施術を行わなければなりません。しかし価格的にも低価格化しており、ヒアルロン酸1本が約4~6万円といわれています。

ちなみに大阪でヒアルロン酸治療を行っている美容皮膚科の中には、二重構造のヒアルロン酸を注入出来るところがあります。このヒアルロン酸は通常より持続期間が長く、ゴルゴラインも消してから9~12ヶ月程度持続できるといわれています(個人差あり)。金額も5万円ほどですし、モニター価格では4万円弱で施術を受けられます。関西方面在住の方は検討してみると良いかもしれません。